今月の絵本【2021年5月】

今月も購入した絵本について記録したいと思います!

前回の記事はこちら。

絵本の記録

1から100までのすうじ/たむらたいへい(戸田デザイン研究所)

数字を数えることはできても、「数の概念」は理解してない娘。
どういう状態が「1つ」なのか「2つ」なのかは、まだまだ。

なんとか、1・2・3から頑張ってます。

以前、数字に触れてほしくて購入した「おまたせクッキー」はやはり内容が割り算てきなところがあり難しかったのか全く食いつかずだったので、もう少し簡単なものを取り入れたくてこちらを購入しました。

▼「おまたせクッキー」の内容についてはこちら

「1から100までの」この絵本は、1ページごとに「○○が1」「○○が2」増えていくんですが、数を数えながらコアラが主人公で話が進んでいきます。

一応お話になっているので読み聞かせもしやすいし、ただ単に数字を羅列するだけではないところがいいなと思います。

絵は、前述の「赤ちゃんに送る絵本」などのようなベタッとした色味や線ではなく、手描きの水彩タッチのやさしいイラストになってます。

娘の食いつきはまずまずといったところ。大判の絵本なので本棚にいれてても存在感があるので目にはつくようです。

この絵本は戸田デザイン研究所さんのもので、シンプル過ぎるくらいシンプルではっきりとした色使いの本をたくさん出されてます。

「赤ちゃんに送る絵本」や動物やあいうえおの「リングカード」など、見たことある方も多いかと思います。

かばんうりのガラゴ/島田ゆか(文渓堂)

前述の数字の絵本をさがしているときに、「あっこれかわいい」と思って目についたのが島田ゆかさんの絵本でした。

「バムとケロ」で有名な方とは知らず。

勝手に外国の方の絵本かと思っていたら日本人の作家さんだったのですね。今は海外に住んでらっしゃるようです。

「バムとケロ」といえば、独特な目の犬とカエルですよね。なんとなく目つきが苦手で敬遠してたのですが、レビューも軒並み高評価だし、コアなファンがいることは知っていたのでいろいろ調べてみることに。

そして購入にたどり着いた「かばんうりのガラゴ」。

レビューでは何かと「絵がいい!」とのコメントがよく見られました。なので楽しみに絵本を開いてみると、かなり納得。

絵本見開き一面に絵の具でみっちり描かれていて、芝生に落ちる影の質感や色の重なりなど、とても緻密に表現されていました。絵本の挿絵と言うより絵画的な表現に近いかも。厚塗り感がいい雰囲気を出してます。

絵だけではなく話の内容もとてもおもしろくて、わくわくする内容でした。大の大人が読んでもそう思ったので子供の心を掴む理由がわかった気がします。

話の内容は、カバン屋さんのガラゴが森の中を歩いてると、いろんな動物にはなしかけられて「こんなカバンがほしいんだけど」と依頼され、ガラゴが依頼にふさわしいカバンを出して(作って?)あげるといったお話。

例えば、カエルさんの依頼の「オタマジャクシを入れるかばん」は「オタマジャクシが泳ぐと音が鳴るカバン(譜面がデザインされてる)」など。

何てオシャレでかわいらしいんだろうー!とテンションが上がりました。

ガラゴのカバンには、タイヤがついてるのではなく足が生えてて歩いてるのもかわいい。このカバンはベッドにもなるし、小さなカバンの中で写真を飾ってるところなど、細かいところがなんともかわいい。

そう、かわいいしか出てこない。

こんなところまで!?と思える小細工が最高!!

娘も結構興味津々で初っぱなにして最後まで聞いてくれて、うれしい限りです。

このイラストが苦手~などの先入観って本当に良くないですね。こどもたちのためにも私の主観で絵だけで判断するのは良くないなと改めて気づかされました。

バムとケロシリーズも集めたくなりました。
娘より私がハマった!(いまのところ)

自宅学習の第一歩

絵本の話から少し逸れるのですが・・・

だいぶ言葉が通じるようになり、コミュニケーションも取りやすくなってきた2歳後半の娘ちゃん。

机上遊びを更新しました。
お絵描き、塗り絵、シールに加えて、最近は

・鉛筆を正しく持つ
・点と点を結ぶ
・文字や数字を指でなぞる

などの練習を始めました。練習と言うほど毎日みっちりやっておらず、気が向いたら10分くらいやる程度の「遊び」なんですが。これに加えて、一冊目の絵本のところでも書いたように

・数字の概念「1・2・3」

をとりあえず教えてみているところです。

幼稚園行くまでは時間を持て余してるので、日々やること探しの真っ只中です。

点と点がつなげれれば、迷路や字の練習もできそうだしやること広がっていいなーと思って。

今のところ点と点はできてます。鉛筆の持ち方は怪しい。なぞるのは中々上手。書き順は数字がわからないからめちゃくちゃ。

・・・まぁぼちぼちですね。

ネット上には2歳でひらがなが読めるスーパーキッズもいるようですが、うちはまだまだかかりそうです。「あ」くらいわかってるんだろうか。

字の少ない絵本は、指差しながら読むようにし始めたので、これからに期待。

今月の記録は以上です。

今月も最後まで読んでいただきありがとうございました!


にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援よろしくお願いします!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。