こぐま社のクリスマスフェアカタログが届きました

こぐま社からの郵便物

9月にこぐま社に誕生日カードの申し込みをしてから、自宅にフェアのDMがくるようになりました。カタログ系のDMは実は結構好きなので嬉しい。(ベ○ッセは来すぎだけど)

Christmas Fair 2020

今回はクリスマスフェアということで、なんて可愛い表紙。
こぐまちゃん50周年の記念ぬいぐるみですね!思ってたよりもこもこした生地感が写真でも伝わってきて、可愛いな〜。でもぬいぐるみは…我が家には置き場がない…絵本買った時の懸賞には応募してるので、密かに期待はしている。

フェアのカタログには、ギフトにクリスマスセットと出産祝いセットがあり、それぞれ絵本3冊、こぐまちゃん出産祝いセットは小型絵本とグッズのセット。

来年度のカレンダーや、こぐま社の新刊絵本、既刊絵本が1冊1冊丁寧に紹介されてます。こぐまちゃん、わたしのワンピース、11匹のねこ、などのキャラクターグッズもたくさん載ってて、みてると欲しくなってしまう。

このクリスマスフェア特典は、3000円ごとにこぐまちゃんのレザーキーホルダーがもらえたり、11ぴきのねこの作者・馬場のぼるさんの絵本購入者には11ぴきのねこのクリアファイルがもらえたり、数量限定サイン本など、ファンには少し嬉しい特典がついてます。フェアでの購入者にはクリスマスカード付きのクリスマスラッピングで届くようです。

こぐまのともだちの見本誌(こぐまのともだちサークル)

  • こぐま社の会報を年3回発行
  • 年会費は1000円
  • 会員特典でカレンダープレゼント(定価1100円)
  • こぐまちゃんのミニノートプレゼント
  • 送料割引(2000円以上送料無料/非会員は5000円以上で送料無料)
  • 新刊案内とフェア案内の送付(会報とは別)

2020年11月現在の内容です。

今回の会報見本誌には、巻頭エッセイ、季節の新刊、連載漫画など、見本誌なのに盛り沢山。特に特集は「こぐまちゃん絵本ロングセラーのひみつ」という内容でとても興味深かったです。見本誌なのにめっちゃ楽しんでしまった。

こぐまちゃんブーム中の我が家としてはカレンダーが欲しくて、娘にとっても馴染みがあるし、数字や季節の流れをなんとなくでも感じれるよう、毎日目がつくところに掛けてあげたいな〜と思って、今回こぐまのともだちサークルに入会することにしました!

というわけで注文しました

以前も書いたのですが娘が2歳になってやっと絵本に興味を持ち出して、今まで絵本は本当にたまに買う程度で、読み聞かせもわたしの中で「頑張ってするもの」になってました。

遅れ、ではないけど、今わたし自身も読み聞かせするのも絵本を選ぶのも楽しくて。娘がどこまで楽しんでるかはわからないので自己満かもしれないけど、絵本を毎月2〜3冊導入していこうと自分の中で決めました。息子も生まれたというのもあります。

それに、絵本の世界に没頭できるのは小学校低学年くらいまでかなと思うと、とても短い期間だし、その後の長い人生、「本を楽しむ」ということを知るきっかけになったらいいなと思っています。

もう少し大きくなったら、図書館も利用していきたいと思ってます。そのうち自分で選ぶようになると思うので、今だけでもわたしが選んであげたい。

そんなわけで今月の絵本という名目でカタログからチョイスしました!(少しだけグッズも注文してしまった)

しかも手書きの注文用紙というところがまたなんとも懐かしく、同封されてた住所記載つきの封筒(切手不要)に入れて、子どもたちと一緒にお散歩がてらポストに投函してきました。

到着が楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。ヌミチでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。