2021年絵本【上半期まとめ】

絵本を月2〜3冊と決めて買い始めて、娘ちゃんが絵本好きになってきたなーと実感できてます。

いろんな知育・教育のSNS見てても、「どんな手を使ってでも絵本は好きにさせたほうがいい」とことあるごとに耳にします。絵本好き→読書好き、が勉強好きのベースになるんだなと確信しております。

2021年の上半期の絵本の記事をまとめておきます。

はじめての図鑑!これは買ってよかった。よく自分から手に取ってて、寝る前に読んで欲しがったり楽しんでます。

新幹線の表紙の本は比較的お気に入り。図鑑も。クッキーはちょっと早かったみたい。

これも2冊ともヒット!内容も面白い。だるまちゃんはほかのシリーズも欲しい。

購入後3か月後くらいによく読んでました。ことば遊びレストランはひらがなを意識し始めてから効力を発揮しそう。

ガラゴはかなりお気に入り!私もこの作家さんの世界観に魅了されました。数字のほうは、興味持つまでもう少しかかりそう。

https://www.numichi.net/?p=1546

ガラゴが気に入ったのであっさり第二弾も。梅雨なので安易に雨の本も。少し低年齢向けだったかも。

以上が、2021年1月〜6月に購入した絵本の記事のまとめでした。

流石に本も増えてきてます・・・でも絵本が多いことは全然ストレスじゃない不思議。もちろん時にはフリマアプリや古本屋も活用してます。

敢えて新品を購入してる理由は、

①我が家は子供は3人の予定をしてるので、そう思うとコスパいいかなと。(錯覚?)どれくらいボロボロになるのかも気になる。

②まだ言葉が辿々しい2歳児なので、自分で「この本が読みたい」という主張が当てにならない内は、図書館や古本は利用せず、長く楽しめそうなものを親チョイスで、と考えてます。

③最後に、これ1番問題点なのですが、下の息子が紙製品好きで舐めて噛んでしてしまうのです・・・^^;なので図書館はNG。古本もちょっと気になってしまうので。。新品かじられるのも嫌ですけどね。

息子、数々の箱やパズルをカジってボロボロにしました。涙

コロナが終息したら、古本と図書館もガッツリ活用したいですね。

以上、上半期まとめでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援よろしくお願いします!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。